眠れぬ夜のひと時に送る戯言の数々。今宵はどこまで話そうか…?暇つぶしの読み物感覚でご覧あれ!
プロフィール

Ylang.Ylang

Author:Ylang.Ylang
Ylang.Ylang(イランイラン)です。
アラフィーな会社員です。一応、戸籍上の夫はおりますが子供はいません。ハンドルネームの由来は「イランイラン アロマ」で検索していただけると幸いです。(^^ゞ

このブログでは、主に恋愛(婚外恋愛)や夫婦関係の話、出会い系の話等々を取り扱っています。色んなご意見があるかと思いますが、嫌悪感をもよおす方や、モラル的に疑問を感じる方は、見なかったことにしていただけると、お互いに幸せかと存じます。(^_^;)

まあ、あまり真剣に受け取らず、「こんな考え・人もいるんだな。」とか、軽い読み物程度の暇潰しに読んで頂ければ幸いです。
よろしくよろしくです。

尚、メッセージは「こちら」からどうぞ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

あなたがしてくれなくても

...2018/08/09 18:08...

最近、「あなたがしてくれなくても」という漫画を読んだ。
青年誌に連載されているのだが、32歳結婚5年目でセックスレスに悩む女性が主人公。

なんというか…主人公がセックスレスに悩む描写が痛い。
この場合の「痛い」はみっともないとか、不格好という意味ではなくて、あまりにリアルで感情移入できてしまうから痛い。

例えば、同僚が出産のために退職するのを聞いて、「いいなぁ… セックスしたんだ。」と思うところとか、夫に「性欲ありすぎ。」と言われて傷つくのとか。主人公の「心の悲鳴」があまりにも理解できすぎていたい。

一応書いておくと、私は現在、セックスレスではない。
相手は夫ではないけども、デートの話もセックスの話も全部ここ最近のことだ。だから…今になってなぜこんなことを思ってしまうのだろうか?と思う。もう夫に対して、何ら愛情もなくなり、形骸化した夫婦でしかないのに。

出会い系にいる人たちは「みんなセックスレスだよ。」というけども、やっぱり自ら選んでレスなのと、拒否されてレスは違う。件の漫画で「主人公が必死過ぎて気持ち悪い。」というレビューがあったが、当事者でない限り、「心の悲鳴」はわからないのだろう。私が夫に対して愛情がなくなったのは、もう傷つきたくないからだと思う。

(私が)「太ったから。」とか「色気がないからやる気が起きない。」とか、「不細工になったから。」「お腹が出てみっともない。」とか言われたくない。もっというと、出来ないのを私のせいにするな。(自分でいうのもなんだが)外ではたびたび「Ylang.Ylangさんは美人だから。」とか「美人は得ね。」とか言われても、夫の言葉は呪いのように突き刺さるのだから。

女性は、いくつになっても「きれいだね」とか「かわいいね」という男性の言葉を栄養素にしていて、セックスないのに「不細工」とか言われるの、たとえ冗談であっても、ものすごく腹が立つのだ。彼は「美人だね。」「そのきれいな顔が(快楽で)ゆがむのが楽しくてたまらない。」というが、セックスレスでない今も夫の呪いは「喉に引っ掛かった小骨」のように私の心に突き刺さっているのはなぜだろう。

単純に…最近は休職してずっとうちにいるから、夫と接する機会が多いから、そんなことを思ってしまうのだろうか…?離婚して、赤の他人になったら忘れるのだろうか?と。そんなことをふと思う。

スポンサーサイト






セックスレス | TRACKBACK(-) | COMMENT(6) |


離婚しても時間がかかる
愛してるから求めて、期待をし続けて求めても、拒否され続ける痛みは心を壊していきますよね。
離婚したし、会う機会も減りましたが、ふとした時に痛みを思い出すので、癒えるのには時間がかかる気がします。
【2018/08/10 01:28】
URL | ken #-[ 編集]

>kenさん
コメントありがとうございます。
Kenさんも同じようなご経験がおありでしょうか。

以前の記事にも書きましたが、男性であっても真剣に悩んでいる方は、同じように傷ついているのだということを思い出しました。
http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-25.html

「疲れてるから。」とか「眠いから。」とか、都合の悪いことから逃げるための、その場しのぎの言葉を言い放たれると、心が壊れていきますよね。古傷のような痛み…いつか癒えることを祈ります。

【2018/08/10 02:39】
URL | Ylang.Ylang #-[ 編集]


コメントへの返事をありがとうございます。
私も同じようなことから心が壊れました。
過去のブログへのリンクもありがとうございます。女性側の心情を察するヒントになりました。
元妻は一生しなくて良いタイプでしたが、それが本心なのかはわかりませんでした。
2人の思いが食い違った時、心を開いて話し合い、理解する努力と相手とのつながりを放棄したことが離婚へと繋がったのは間違いないと思います。
【2018/08/10 23:58】
URL | ken #-[ 編集]

>kenさん
もちろん人間だから、体調の悪い時や気乗りしないときもあると思います。しかし、たびたび適当なことを言って言い逃れされると、自分自身まで否定されてしまったような気持ちになりますね。

あくまで一例ですが
私が最後に登録していた出会い系サイトでは、「夫婦生活は引退」「でも他の男性とはOK」という女性もいました。拒否されている側の私からすると、ちょっと都合よすぎない?と思いました。(女性も色々ですね。)

ともあれ、ネットで書いてある「セックスレス相談の回答」なんて全く役に立たないですよね。話し合いを持つのは、大変な勇気とエネルギーが必要だから、なかなかできないし。ここで完全に拒否とか、全く理解されなかったら、ちょっと立ち直れないですから。

何で日本って、こんなにセックスのことを話せないかなあって思いますが。「お子さんはまだ?」は平気で聞くクセに。
【2018/08/11 14:12】
URL | Ylang.Ylang #-[ 編集]


全てがその通りでした。
適当な理由、何度となくした話合いもスルーされ続けて最後は完全否定、結果的に自分が壊れてました。

子供は作らないの?
と聞くたびにエロさを感じるし、人によっては深刻な内容でもあるのでデリカシーの無さを感じてました。
セックスは大事なことなので前向きに話し合う文化になってほしいですね。
【2018/08/13 07:03】
URL | ken #-[ 編集]

>kenさん
自分の心が壊れていくなら…新たな出会いを求めてやり直す方がいいのでは?と思ったりします。(特にお子さんがいない場合はそうですね。)

レスの悩み相談の回答で…
「セックスのことばかり考えないで自分磨き」とか「セックスだけが全てじゃないんだし。」とか言われるのも鼻で笑いたくなります。

件の「あなたがしてくれなくても…」ですが、75万部のヒット作になっているということは、それだけ「心の悲鳴」を抱える人が多いからだと思います。

私の実感は
「セックスレスの問題は、所詮セックスでしか解決しない。」「セックスレスのカミングアウトはレスでなくなった時」です。

だから日本はセックスレス大国であると同時に不倫大国でもあるのでしょう。「セックスレス●年以上」で、どちらかが合意してない場合は、自然解消(離婚)できるようにしてほしいぐらいです。
【2018/08/13 18:08】
URL | Ylang.Ylang #-[ 編集]




この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







CALENDER
12 ⇔ 2020/01 ⇔ 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR