眠れぬ夜のひと時に送る戯言の数々。今宵はどこまで話そうか…?暇つぶしの読み物感覚でご覧あれ!
プロフィール

Ylang.Ylang

Author:Ylang.Ylang
Ylang.Ylang(イランイラン)です。
アラフィーな会社員です。一応、戸籍上の夫はおりますが子供はいません。ハンドルネームの由来は「イランイラン アロマ」で検索していただけると幸いです。(^^ゞ

このブログでは、主に恋愛(婚外恋愛)や夫婦関係の話、出会い系の話等々を取り扱っています。色んなご意見があるかと思いますが、嫌悪感をもよおす方や、モラル的に疑問を感じる方は、見なかったことにしていただけると、お互いに幸せかと存じます。(^_^;)

まあ、あまり真剣に受け取らず、「こんな考え・人もいるんだな。」とか、軽い読み物程度の暇潰しに読んで頂ければ幸いです。
よろしくよろしくです。

尚、メッセージは「こちら」からどうぞ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

遠距離恋愛のW不倫

...2019/07/27 18:17...

夏季休暇のためだが、もうすぐ彼が長期出張から戻ってくる。
「一応、何とか…」だが、よくここまでつながっていられたなと思う。
「遠距離恋愛」(この場合は超遠距離だと思う)で「W不倫」って意外にいるらしいが、やっぱり「会えない」というのは大きなマイナスだ。もう4ヶ月も会っていない。そもそも期限付きで出張に行ってて「帰ってくるんでしょ?」と言われたが、それでもダメな時はダメになる。いつ切れてもおかしくないような「細い糸」で何とかつながっているような状態。

彼の出張期間は折り返し地点を過ぎているが、私は「これ以上延長になったら、待たない。」と言った。(わりと本気だ。)私は待つことは苦手で、本来ならば、「別れる」あるいは「自分が会いに行く」のどちらかを選択するのだが、それもどうにもできない。(というか、私が行っても迷惑そうと何となく思う。)

しかし彼も「これ以上の長期滞在出張は、精神的に限界だ。家庭の事情でそもそも延期できないと言ってある。」「余暇で趣味の好きなことをできることと、時々私とスカイプで会話できることで何とか持っている。」と。

実は彼が自分自身のこと(特に仕事のこと)で、色々話すのは本当に珍しい。
まあ、それだけ慣れない場所での長期出張は、精神的にストレスが溜まるのだろう。
「色々大変なんだろうな。」というのは想像できるが、離れ離れになっているのはやっぱりよくないのだろう。うまくいってる家庭でも、長期の単身赴任によって、崩壊するのも珍しくないのだから。
もっとも…だからと言って、夫との関係をうまくやろうとも思わない。

知人に…「もし離婚したいと思ってるなら、仕事のこと(生活費を得るための環境を整えること)よりも、離婚の方が先じゃないの?」と言われたことがある。

私はそれにどっちが正解とか、答えはないと思う。
あるいは(私はあり得ないが)「離婚しない。」という選択肢もあるだろう。
その人それぞれの性格や環境、タイミングによって変わるものではないだろうか?その人は、海外赴任のご主人についていって、何もかも嫌になり、発作的に一人で帰国して、「仕事決まったら出ていくからそれまでいさせて。」と居候させてくれる友人がいた…ということだ。…で、「あの時、もっとこうすればよかった。」とかそういった小さな後悔はあるかもしれないが、結果的には「これでよかった。」と思ってるからだと思う。

ただ自分の気持ちは以前の「どうやって離婚を切り出したらいいかわからない。」から、「もうこれ以上、一緒にいられないので、離婚してほしい。」と切り出せるだろうなと思う。なぜなら、もう触られるのも嫌なのだ。それを夫は「なんで?なんで?」と聞いてくるのに応えるのもうんざりする。
「嫌いだから。」とハッキリ本当のことを言ったら怒るくせに。

ちなみにこの間、私の下着を洗濯ネットから出し忘れて、夫が脱衣所の棚に出しておいたらしい。しかし、それはパールがついていて、「機能性なんてほとんどないんじゃないか?」と思うようなセクシーなもの。これを見て…きっと「見て見ぬふり」をしたに違いない。すぐに私は片づけたが、夫はその存在を忘れたのか?何か聞かれることもなかった。

もしかして…「うちの妻に限って」とか思ってるのかもしれない。
何というか…以前にも書いたが、うちはセックスレス夫婦で、私は「レスされ妻(拒否されている側)」である。以前からちょっと感じていたが、私が「女」でいることが夫にとっては不都合なのだろう。デパートで下着を買ってきたら「こんな高いの買って。誰にも見せないんだからユニクロでいいでしょ?」とか言ったり、酔っ払うと、「ばあさん」とか「ババア」とか言う。

きっと「拒否している側の罪悪感からだな。」と思うが、侮蔑的な発言としか受け止められず、腹が立つことに変わりはない。もし今もセックスレスなら(この場合はセックスレスを解消したのではなく、夫以外に付き合ってる人がいなければという意味)、きっと夫を殺すだろう。そして、これは(この深刻さは)「拒否されたことがある人」にしかわからない。

ともあれ…今更ながら書くことでもないが、彼と私は世間でいうところの「W不倫」だ。
それを美化するつもりも、正当化するつもりも一切ない。
だけど、「配偶者にもさほど不満もなく」「お互いの家庭を壊す気もさらさらなく」「ほどほど楽しく過ごせてデートできたらよい」という関係ではないと思う。そもそも「ほどほど」の相性しかない男性に対して、こんなリスクを冒す気はない。でもきっと、離婚したら、なんというか…自分の心持ちもちょっと変わるんだろうなとも思う。


スポンサーサイト




婚外恋愛 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0) |



近況です。

...2019/07/12 19:07...

あっという間に7月になり…
「何をしてたんかなぁ?」ということはないけども、時間の経つ速さには少々焦りを感じている。

ただまあ(詳細は省くが)
ずっと体調悪いとか、サボっていたか?というと、そうでもなく、馴れないことや初めてのことに奮闘して、時間がかかっている感じ。早くスタートさせたいのはやまやまだが、不安材料は少しでも減らしたい。「よし行ける」と思った時がスタート地点なのだろう。だから「見切り発車」だけは絶対に避けたいと思っている。まあ、それまでの算段(主に収入)も何とかなりそうな気がするし。

「もっとテキパキ早くできたんじゃないか?のんびりしすぎじゃないか?」と思わなくもないが、これが自分の能力においては適正なペースなのだろうなと思う。以前のようにブラック仕事になるのはおろかだと思うから。どうにも…曖昧な書き方しかできなくて、読んでる方はモヤっとしてしまうかもしれないけど。

ちなみに…もうすぐ彼とは4年の付き合いになる。
初めて行ったあのレストランからもう4年も経ってるなんて…なんだか不思議だ。それでも彼は「全然飽きてない。」というし、私はまだ「一生分のセックス」の半分もしてない気がする。

そして夫に対して…「どう離婚を切り出そうか?」がわからず、ずっと切り出せずにいたが、今の状況が落ち着いたら(ちゃんと社会復帰を果たして、1人で生活できるだけの収入を得られるようになったらという意味)、ちゃんと言えるような気がする。

「もうあなたとは一緒に暮らせない。これからの人生を共にすることはできないから離婚してほしい。」と。

変な言い方だが、実は夫よりも彼の方がずっと私にとって「役立つ人」だったりする。
このところ特に法律(民法)に関わるようなことがいっぱいあったのだが、夫は「そんなの〇〇に任せておけばいいよ。」とか「〇〇っていえばいいよ。」みたいなことしか言わない。

だが彼は、法律のアドバイスができる資格があったり、自分の職歴からの知識もあり、「それは民法ではこうなっているから、こうした方がいい。」とか「それは意味が違う。それでは理解できない。」とか、時に私の文章を全部添削して、シビアにはっきりモノを言う。

何気ない世間話もディープな話も、セックスのことも政治の話も、深くも浅くも付き合っていけるから4年も続くのだろうなと思う。



私自身のこと | TRACKBACK(-) | COMMENT(0) |








CALENDER
06 ⇔ 2019/07 ⇔ 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR