眠れぬ夜のひと時に送る戯言の数々。今宵はどこまで話そうか…?暇つぶしの読み物感覚でご覧あれ!
プロフィール

Ylang.Ylang

Author:Ylang.Ylang
Ylang.Ylang(イランイラン)です。
アラフィーな会社員です。一応、戸籍上の夫はおりますが子供はいません。ハンドルネームの由来は「イランイラン アロマ」で検索していただけると幸いです。(^^ゞ

このブログでは、主に恋愛(婚外恋愛)や夫婦関係の話、出会い系の話等々を取り扱っています。色んなご意見があるかと思いますが、嫌悪感をもよおす方や、モラル的に疑問を感じる方は、見なかったことにしていただけると、お互いに幸せかと存じます。(^_^;)

まあ、あまり真剣に受け取らず、「こんな考え・人もいるんだな。」とか、軽い読み物程度の暇潰しに読んで頂ければ幸いです。
よろしくよろしくです。

尚、メッセージは「こちら」からどうぞ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

近況です。

...2018/08/18 16:58...

かれこれ休職して数か月ほど経ち、上司からは「こんなに長く休んだ人はいない。」と恩着せがましく言われているが…「退職」と心は決まっている。

やはり、休職していると、心身共に回復していく。
実のところ、もうすっかり完調状態に戻っている…と思う。
またフルで働いていくためのリハビリは必要かもしれないが。

誰が言ったか?
「ブラック企業での勤務は人生の無駄使い。」
まさにその通り。

渦中(在職中)は(ここを辞めると)「生活が…」とか「そんなに簡単に次が決まるわけないし」とか「辞めたら申し訳ない。」とか思って、頑張れるうちは頑張ってしまうのだが…「そんなこと思うだけ無駄」というか、そんな思いにこたえるほどには、社員を大事にしない。「働けるうちはこき使って、辞めたらまた補充すればいい。」ぐらいにしか思ってないと思う。

「もし本社に…と言われたらどうしますか?」と言われて、「それは無理です。」と即答した。すると「そのことが今後、社員の忠誠心を図る踏み絵になると思う。」と言われた。何という図々しい会社なのだろう…と思う。

今の職場の本社は東京にはなく、もし異動となると転勤となる。…というか、Iターン就職と変わらない。今までの生活基盤をすべて捨てて会社に尽くせというのは、あまりに身勝手だと思った。そこまで個人に対して責任も持てないくせに。そもそも私は「東京限定・転勤ナシ」という条件のもと、入社しているのだからなおさらである。

もっともブラック企業の正体なんてそんなものだろう。
そもそも…ブラック企業で自分が費やした「無駄な時間」をざっくり計算すると、1年間で20日労働したのと同じぐらいある。(ブラックで有名になった「ワタ〇」と同じように、レポート提出や研修など、業務外の雑務が結構な割合である会社だった。)

つまり1年のうち1か月は人生の無駄遣いをしている。それでは超過労働になって当たり前。そして、こんな会社のために過労死したら、死んでも死にきれないと思ったことも事実。ブラック労働で疲弊しきって、全く考えられなかった当時の現状も自分の未来も、完調状態になっていくと冷静に見えてくるものである。


スポンサーサイト




私自身のこと | TRACKBACK(-) | COMMENT(0) |



史上最悪の出会い系サイト・番外編3(魑魅魍魎サイトの男たち・復刻版)

...2018/08/11 17:15...

こちらは、シリーズものになっております。初めてご覧になる方も、「間が空きすぎて忘れちゃった」と言われる方も、下記からお読みいただけると幸いです。(URLをクリックしていただくと、過去の記事を見られます。)

〈1〉http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-122.html
〈2〉http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-127.html

「史上最悪の出会い系サイト」と名付けた「魑魅魍魎サイト」。
その中で非常に印象に残った男性の話。それは(当時)30代半ば独身。表向きは接客業らしいが、セクシーランジェリーとちょっと垂れた巨乳好き。自称ヘンタイの元AV男優氏だった。


メールの文面から察するに、昼間は本当に真面目に接客業をしているようだが、どうも昼と夜で人格が変わってしまうらしい。それを私は「ホワイトAV」と「ブラックAV」と呼んでいて、本人もそれを気に入ったらしく「ブラックAV参上!」とメールに書いてきた。(当時放送されていた某外資系保険会社のCMのブラックスワンとホワイトスワンのパクリです。笑)

例えば私が「(会うなら)絶対に昼間のランチかお茶しか嫌だ。」というと、ブラックAV男優氏は「これだけ選択肢があったら文句ないでしょ?」と。

1.個室のレストランでランチ(ただしお触りOK)
2.普通にランチ(ただしノーブラ)
3.ラブホテルの風呂場で洗いっこ
4.ホテルの部屋でルームサービス


「どれも選べるか!!」と思ってたら、それが伝わったのか?翌日の昼ごろ、私が返信しないうちから、「普通にランチにしましょう。別にエロい格好で来たかったら来てもいいけど。」とホワイト化していた。


また(セックスするのは)「絶対相手の意思を確認するし、(無理やりとか)暴力行為はしないから安心してください。」と言ったが「Ylang.Ylangさんみたいな女性が同じ職場にいたら、(自分は飲めないくせに)絶対酔わせてヤルけどなぁ。」と犯罪まがいのことまで言った。以前、勤めていた美容業界では、圧倒的に女性が多く、わざと下着を見せてからかうような同僚(女性)がいて、「押し倒してヤッた。」と言っていたのでマジだろう。

さすが魑魅魍魎サイトのオトコです。

強烈な部分と律儀で真面目な部分が入り混じってる感じなのか?
はたまた今だ「AV男優のプロ意識」が抜けないのか?「誰でもいいからセックスしたい」というより、真面目に「私とセックスしたい男」って感じだった。

あとから考えたら…
「俺のエロは年中無休24時間営業」
「いい女と思えば、昼夜を問わず口説く。」
と言った彼とあんまり言ってることは変わらないような気がする…。笑

ただ大きな違いは、今も昔も彼とは
「まじめな話もエロい話もする。」
「時にとても真面目にエロの話をする。」
「そもそもエロの話から原発反対とか政治や憲法の話とか、ふり幅がでかい。」
「(メールでは)真面目な話しか出てこないことも多い。」
ということだろうか?
【続く】







あなたがしてくれなくても

...2018/08/09 18:08...

最近、「あなたがしてくれなくても」という漫画を読んだ。
青年誌に連載されているのだが、32歳結婚5年目でセックスレスに悩む女性が主人公。

なんというか…主人公がセックスレスに悩む描写が痛い。
この場合の「痛い」はみっともないとか、不格好という意味ではなくて、あまりにリアルで感情移入できてしまうから痛い。

例えば、同僚が出産のために退職するのを聞いて、「いいなぁ… セックスしたんだ。」と思うところとか、夫に「性欲ありすぎ。」と言われて傷つくのとか。主人公の「心の悲鳴」があまりにも理解できすぎていたい。

一応書いておくと、私は現在、セックスレスではない。
相手は夫ではないけども、デートの話もセックスの話も全部ここ最近のことだ。だから…今になってなぜこんなことを思ってしまうのだろうか?と思う。もう夫に対して、何ら愛情もなくなり、形骸化した夫婦でしかないのに。

出会い系にいる人たちは「みんなセックスレスだよ。」というけども、やっぱり自ら選んでレスなのと、拒否されてレスは違う。件の漫画で「主人公が必死過ぎて気持ち悪い。」というレビューがあったが、当事者でない限り、「心の悲鳴」はわからないのだろう。私が夫に対して愛情がなくなったのは、もう傷つきたくないからだと思う。

(私が)「太ったから。」とか「色気がないからやる気が起きない。」とか、「不細工になったから。」「お腹が出てみっともない。」とか言われたくない。もっというと、出来ないのを私のせいにするな。(自分でいうのもなんだが)外ではたびたび「Ylang.Ylangさんは美人だから。」とか「美人は得ね。」とか言われても、夫の言葉は呪いのように突き刺さるのだから。

女性は、いくつになっても「きれいだね」とか「かわいいね」という男性の言葉を栄養素にしていて、セックスないのに「不細工」とか言われるの、たとえ冗談であっても、ものすごく腹が立つのだ。彼は「美人だね。」「そのきれいな顔が(快楽で)ゆがむのが楽しくてたまらない。」というが、セックスレスでない今も夫の呪いは「喉に引っ掛かった小骨」のように私の心に突き刺さっているのはなぜだろう。

単純に…最近は休職してずっとうちにいるから、夫と接する機会が多いから、そんなことを思ってしまうのだろうか…?離婚して、赤の他人になったら忘れるのだろうか?と。そんなことをふと思う。




セックスレス | TRACKBACK(-) | COMMENT(6) |



ピュアとエロの狭間で…Another Story「桜の咲くころに…」〈6〉

...2018/08/06 17:35...

こちらは、シリーズものになっております。初めてご覧になる方も、「間が空きすぎて忘れちゃった」と言われる方も、下記からお読みいただけると幸いです。(URLをクリックしていただくと、過去の記事を見られます。)

■ピュアとエロの狭間で…Another Story「桜の咲くころに…」
〈1〉http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
〈2〉http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-54.html
〈3〉http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-85.html
〈4〉http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-120.html
〈5〉http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-126.html

改めて概要を書きますと、
「ピュアとエロの狭間で…」のアナザーストーリー。
まだ彼と私が日記友だったころの話ですが、老舗出会い系サイトHをやってるころは決してかけなかった話。

このシリーズは、登場人物が多いので改めて明記しておきます。
・ロールキャベツくん…出会い系サイトHで知り合った8歳年下の独身男性
・熟女さん…出会い系サイトHで知り合った50代前半の既婚女性
・熟女彼さん…熟女さんが付き合っている50代半ばの既婚男性
・彼…私が現在付き合っている彼のこと(同年代・既婚)



その後、熟女さんには折々に「ロールキャベツくんとはどうなってるの?」と聞かれた。
「友達以上だろうけど、まだ恋人ではない。」
「嫌いじゃないし、波長や感覚が合うと思うと思うけど、好きか?と言われたらそれは疑問。」
というのが私の正直な気持ち。

「彼の体調がいつ本調子に戻るか?」
「それまで彼が私に会いたいというモチベーションが保ってられるか?」
逆に、「それまでに私が別に気になる男性が現れないか?」
という3条件が揃えば、続くだろうと言った。

外見はちょっと小柄で、良くも悪くもないフツメン。
だけど、決して女性に嫌われるタイプではないと思った。そして、セックスをして、女性に喜んでもらえることがうれしくて、必ず避妊をするのは、「安心で安全な方が、より(女性の)快感が強くなるから」と言った。

最初は友達のように接してくる、男性を感じさせないタイプなので、皆油断するのか?セックスの相手は適度に見つけられるらしい。「4か月間で5人とセックスした。」と言っていた。ただ、「(性癖が)合わない」というような理由で、二度めは断ることもあると。

真面目なのか…?
不誠実なのか…?
はたまた性について、とても真剣なのか?

でもずるいのは私も人のことは言えない。。
ロールキャベツくんには「好きになってほしい。」という気持ちはあっても、自分が彼に何かを与えようという気は全くなかった。ともあれ「会えるめどがつくまで、連絡してこないつもりだろう。」と思ったので放置することにした。


ところで熟女さんには年上の彼がいて、たびたびデートをしている。
「今の彼は私より数歳年上だけど、あちらは強いみたい。本人曰く、遅漏と言ってますが、私はこれまで彼のフィニッシュを見たことがありません。だから、持続力があって、何度も私をイカせてくれるの。

彼のおかげで私は、いわゆる中イキ出来るようになりました。夫は自分だけさっさと言ってお終いですから、そういう感覚初めてでした。彼はすごく丁寧なエッチなので、夫の雑なセックスとの違いに驚きました。

外見からはそんな風に全然見えない人なんだけどね。
私も、何度もイカされて、もともと私も感度は良いみたいでとても溢れやすいのだけれど、シーツをビッショリにしてしまって、彼のほうもそんな経験はなかったらしく、ビックリしていました。」

「ベッド中では私に“愛してる”って耳元でささやくの。“イッてるときの私はとても綺麗だね。”とかね。」

ただ熟女彼さんの人物像を聞いていると、私の好みとは外れていて、さほど興味を持てるタイプではなかった。それで「お互いに違っている方が取り合いにならなくていいんじゃないか?」と書いたが、それが熟女さんには気に入らなかったらしい。

「(出会い系サイトHでの)日記からは読み取れないような大胆さも熟女彼さんは持っているんです。夫婦仲が悪いわけじゃなく、一見尻に敷かれているようですが、実はお金は彼が握っていて、デート代だって不自由はしてないしね。“熟女さんと過ごすためのお金は全然惜しくない。”って言ってくれてます。

会ってる回数は多いけど、残業で遅くなったということにして、不審に思われない時間にはお帰りいただいてます。奥様が夕食を作って待ってるから、私とは食べないの。あまり飲まないみたいだから、いっぱい飲んで帰ることもほとんどなくて、イレギュラーなことは誰とどこにいたか?とか、いちいち聞かれるようなので、面倒を避けたいみたい。

でも、私に会うためなら、なんとかやりくりして時間を作ってますね。そういう調整能力は高いのだと思いますし、仕事も短時間で成果を出しているのでしょう。部下に任せる所は任せてとかね。」とまるでムキになってるかのようにアピールしてきた。

私は「大好きな彼が第3者に、(男性として)評価されないのは面白くないのだろう。」と思っていたが、実はそんな単純な思考ではなかった。そして熟女さんは私に、「Ylang.Ylangさんとは、旅行とかも一緒に行けそうな仲になりそうな気がしてきました。私だけかな?そんな風に思うの。」と。

これはまるで男女の恋の始まりのよう…
と思ったのは、私の勘違いでないことをのちに知ることになる。
【続く】







女性用バイアグラを使ってみた。

...2018/08/01 19:06...

あるとき彼が「女性向けバイアグラってあるけど、どうなんだろう?」といった。

前にも書いたが、彼はデートの時、バイアグラを常用している。
薬なしでもできなくないが、私の締まりが強くて負けてしまうからだそう。(「あれだけしごかれたら、誰でも早打ちガンマンになってしまう。」と言われたこともある。)まあ…そういうことがなくても男性は、バイアグラを服用することで、「勃たせないといけない。」という妙なプレッシャーから解放され、セックスを楽しめるなら、かなり画期的な薬と思う。

…で、女性向けバイアグラの存在は以前から知っていた。
ただしそれは「Addyi(アディー)」という薬で、即効性のあるものではなく、毎日飲む必要があって、効き目の実感を感じるまで4週間、ピークに達するまで8週間かかるというもの。

「そんな超めんどくさい薬が売れるのか??」と思ったら、やっぱり売れなかった様子。しかも、劇的な効果はなく、重篤な副作用が起きる可能性があるという。(それって、薬の完成度としてどうなん?)結果、数か月で数百個しかうれなかったそう。(対して、バイアグラの売り上げは初月なんと60万個!)

それとは別に、どうもバイアグラと同じ成分で、女性向けに作った薬(ラブグラ)があるらしい。
余談だが…世間的には誤解されているかもしれないが、バイアグラは性的興奮を呼び覚ます媚薬のような薬ではない。ものすごく簡単に言うと、シルデナフィルという成分が、性器の血流をよくして、感度を高めようというもの。

ラブグラのことを調べてみると、副作用もさほど強くなく、禁忌薬もかぶってないし、4錠2000円程度。口コミを見ると個人差が大きく、「効果があったらいいね。」ぐらいの気持ちならいいだろう。未知なものについ興味を持ってしまう私は、お試しで買ってみることにした。彼は「変化があれば楽しいね。もともと濡れやすく、感じ易いから、いらないかもしれないけど。」と言った。

そして1週間後、シンガポールから小さな小包が届いた。(荷物には何もそれらしきことは書いてないが、夫がいないときでよかった。笑)しかし中は4錠1シートの薬だけで、説明書も何もついておらず。ネットでの説明を散々読んで、「飲み方が重要」で、「満腹だと効き目がない」ということはわかっていたが、どのタイミングで飲めばいいのか?ちょっと悩んだ。


彼は私と付き合い始めてからバイアグラを服用するようになり、飲み方については色々実験したらしい。
「いつも半錠強(3/4ぐらい?)飲んでいる。
“空腹時か食事後2時間“とあるけども、食前1~1.5時間前の空腹時に飲むのが一番効き目が強く長持ちする。“食後30分以上経てばよい。”とあったが、明らかに薬の効果が低下していた。食前30分前も今一つ。(いつも昼間に会ってランチして、そのあとホテルに行ってる。)
ポイントはすきっ腹で、薬の効果を最大限に引き出すこと。秘訣は、朝食を早く取ることと。(休日でも7時ごろ朝食を食べるらしい。)そのあと昼食まで絶対間食しないこと。」らしい。

彼の場合はやせ型で、効果的なタイミングや量は個人差があると思うが、とりあえず1時間~1時間半前までに飲むようにした。ネットでも「1錠は多い。」とあったので、デートの前夜に半分に切って、持ち歩くことにした。


そして当日、彼との待ち合わせに向かう途中で飲んだが、別に何ら変化もない。「(半分に切ったため)この薬にがっ!」と思ったぐらいで、1時間経っても、「この薬効かないんじゃ?」と思うぐらい何もない。

ただセックスを始めると、いつもと何か感じが違う……。
「クリが堅くなって、大きくなってるよ。」と言われたが、なんかムズムズする感じだった。(バイアグラも普通にしている分には何も起こらず、エロい妄想をしたときやその気になった時、変化が起きるそう。)

いつもと決定的に違ったのは、挿入までの時間が短くても平気なことだった。私は例え濡れていても、すぐに入れられると痛い(締まりが強いからだと思われる。)が、この薬を飲んでいると大丈夫らしい。そして、さらに濡れやすくなった。(だから、風俗嬢が愛用しているというのもわかる。)

いわゆる「何度でも絶頂を迎える」とか、「目くるめく世界」ということはないけども、いつもの3割増しぐらい感度がアップした気がした。しかも、イキ方が深いせいか?いつもより回数が少ないはずなのに、かなり疲労した。

そして服用から数時間経つと効果が切れ、さらに半錠飲んだ。(彼曰く、クリの大きさが元に戻るから、効果が切れたのがわかるらしい。)

ともあれネットのユーザーであろう女性の口コミ通りの効果。気になるような副作用が出なければ、別に悩むことがなくても、使ってみてもいいかもしれない。もっとも「1日100㎎(1錠)まで」となっているので、8時間耐久のようなエッチをしている私には「半錠+半錠」がいいかもしれないが。また次回も使用すると違ってくるのだろうか?(まだ3錠残っている。)

しかし…2人合わせて100歳を超えるというのに、セックスの探求は続いている。。笑












CALENDER
07 ⇔ 2018/08 ⇔ 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR