眠れぬ夜のひと時に送る戯言の数々。今宵はどこまで話そうか…?暇つぶしの読み物感覚でご覧あれ!
プロフィール

Ylang.Ylang

Author:Ylang.Ylang
Ylang.Ylang(イランイラン)です。
アラフィーな会社員です。一応、戸籍上の夫はおりますが子供はいません。ハンドルネームの由来は「イランイラン アロマ」で検索していただけると幸いです。(^^ゞ

このブログでは、主に恋愛(婚外恋愛)や夫婦関係の話、出会い系の話等々を取り扱っています。色んなご意見があるかと思いますが、嫌悪感をもよおす方や、モラル的に疑問を感じる方は、見なかったことにしていただけると、お互いに幸せかと存じます。(^_^;)

まあ、あまり真剣に受け取らず、「こんな考え・人もいるんだな。」とか、軽い読み物程度の暇潰しに読んで頂ければ幸いです。
よろしくよろしくです。

尚、メッセージは「こちら」からどうぞ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

チワワ男が現れた!<7>(老舗出会い系サイトHでの話)

...2018/06/25 18:21...

こちらは、シリーズものになっております。初めてご覧になる方も、「間が空きすぎて忘れちゃった」と言われる方も、下記からお読みいただけると幸いです。(URLをクリックしていただくと、過去の記事を見られます。)

<1>http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-107.html
<2>http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-110.html
<3>http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-113.html
<4>http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-116.html
<5>http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-119.html
<6>http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-125.html


「Ylang.Ylangさんは、連絡先を交換したら、まず一番に何がしたいかな?(*´▽`*)
俺の要望じゃなくて、Ylang.Ylangさんの希望をまず聞かないと駄目だったね(*´エ`*)」


チワワ男からのメールをスルーしだして10日間ぐらい経つが、泣き落としをしてみたり、昼ドラモードになってみたり、能天気メールを送ってきたりと、一人で忙しい。さらにその後には「なんちゃって事局」の「ご登録どうしますか?」メールが続く。

ちなみに、このブログには(これでも)かなりコンパクトにまとめているつもりだが、実際のところはめんどくさいメールの連続である。たまに「面白メール」が来るので、あえて受信拒否にしていないのだが…。


その中でも最大級に面白いのは、ひとりで盛り上がってしまってる「チワワのなんちゃって昼ドラ劇場メール」

「ここを長く使えば使うほど、お互いの事信じられなくなったり、絶対に悪循環になる。」
いや、「悪徳出会い系サイト」に誘い込んだのはアナタですが…老舗出会い系サイトHのまんまでよかったのでは?(;´∀`)

「“やっぱり交換出来るようにして良かったね。”って絶対2人が思えるよ。約束する。
Ylang.Ylangさんが、1000円だけ一時的に負担してくれたら全部解決なんだ!本当だよ?

今ある不安とかを全部振り払って、その先は楽しい時間を一緒に過ごせるんだヾ(´∀`*)ノ暗い今じゃなくて、明るい未来に一緒に進んでいこう?」



まあ、なんて図々しい奴隷だこと。このあたくしに、そんな口のきき方をして許されるとでも思ってるのかしら?奴隷の分際で、「約束する。」だなんて、100万年早くってよ。おほほほっ。

大体、チワワの文章って、句読点がほとんどないから読みづらいのを、このあたくしが皆さんに読みやすくしてあげてるのよ。ありがたく思うことね!
なんか…だんだんアホらしくなったので、女王様風にコメントしてみました。苦笑


繰り返して言いますが、チワワ男と私は「10通程度メールのやり取りをしただけの仲」です。付き合うどころか、一度も会ってすらいません。(友人から聞いた「国際結婚詐欺」みたいな話だなぁ。)そしてまた「なんちゃって事務局」からメールが来るのですが、こちらは長文がめんどくさくなったのか?えらい簡略されてます。(格別面白い内容でもないので、割愛します。)


「今って忙しい?メール出来る時間ないかな?(´・ω・`)
もうあんまり時間がないからさ…そろそろ決断して欲しい(>_<)このままだと本当に連絡すら取れなくなる。冗談とかじゃないよ?お願い、少しでいいから力貸して?(>_<) 」


「どんな形でも何も出来ずに終わる人間関係って寂しくないかな?(´・ω・`)」


おやおや、今度は青春ドラマごっこですか。呆
私の方こそ、「お願い、めんどくさいから、そろそろ消えて。(そんな学級会みたいなこと言われたくないし。)」って感じですけど?

そしてまた、コピペのようななんちゃって事務局からのメールがあり、チワワ男の「ひとり盛り上がり」は、まだ続きます。


「俺、Ylang.Ylangさんとこれからもずっと仲良くしていく。そう決めてるんだ(>_<)もちろんYlang.Ylangさんが迷惑じゃなかったらなんだけどね?」

「やっぱり、サイトじゃうまく連絡取り合うの難しいよね(´・ω・`)早めに連絡先を交換して二人でサイトを退会しようね☆俺は、今日がその日であると凄く嬉しいよ(*´▽`*)」


「おはようヾ(´∀`*)ノあれから連絡先交換については考えてみてくれたかな…?連絡が止まっちゃったから、どうなったのかってすごく不安だったんだ(。´Д⊂)Ylang.Ylangさんに話しておきたいこともあるから、一度連絡してくれると嬉しいんだ(人´エ`*)待ってるからね!」


微妙に毎回、表現方法を変えてますが、要は「1000円払って本会員になって攻撃」です。チワワの文章は、私の方で、勝手に省略してますが、本当はもっとめんどくさいです。(上記も1回のメール分じゃなくて3通分だし。汗)

そんなわけで…次回で最終回となります。【続く】

スポンサーサイト







もし妊娠だったら…。

...2018/06/18 18:01...

いつのころからか忘れてしまったが…
なぜだか私は「自分にとって夫は、最後の男性にはならないだろう。」「もし私が未亡人になったとしても、きっと一人ではないだろう。(誰か付き合ってる男性がいるだろう。)」と思っていた。

実際、その通りになっているわけだが…
よく占いで「遅咲きのセックス」とか「晩成型」とか出て、当たっているのがちょっと意外だった。多分、若いころは自分が50歳になるなんて想像できず、この年でもまさか自分が恋愛してるとは思ってなかったからかもしれない。50歳は自分が思っていたよりも若くて、気力もあるけども、未熟でまだまだ迷うことも多い…。


1か月ぐらい前の話になるが、生まれて初めて妊娠検査薬を買った。
生理が3週間以上遅れていたからだ。もう閉経してもおかしくない年齢なので、ちょっと来なくても不思議ではないだろうが、それまでほぼ毎月ちゃんと来ていたからである。

それに…私の年の妊娠は「滅多にないことだが、可能性はゼロではない。」というのが正確なところ。「もしかして…」と思うと、なんとなく落ち着かなかった。

「もし万が一、妊娠だったらどうしよう…?」と。
私の子宮は完全に目覚めて、妊娠したがっているから。


ちなみに、付き合って半年ぐらいの時も同じように生理が遅れて、「もし万が一妊娠していたら、離婚してでも、シングルマザーになっても産もう。」と思っていた。きっと、私にとって、「最初で最後の妊娠」となるだろうから。(その時も単に遅れただけだった。)

だけど、今はもし妊娠していたら、相当悩むだろう…と彼に言ったら、こんな返事が返ってきた。

「女性としての思いがあると思います。でも、その考え方はどうかと思う。もともと子供を欲しいと思ってるなら別だけど、あまり子供を持ちたいと思わないし、あまり好きではないと聞いていましたから。わかると思うけど、我々の年齢から子育てをスタートするのは相当の覚悟がいります。
自分の健康面、経済面、体力面、そして精神力。(周りのサポートがないと育児ノイローゼになるくらいだから。)」

そして彼の子供は一番お金がかかる年齢になっていて、バカにならない金額の学費がかかり、「私立行ってたら破綻する。」と言った。

「今から、「シングルで子育て」というのは、そもそもお金持ちか親の遺産を期待できるとか、自分の仕事より育児を優先できるという要素がいると思う。」
と、冷静に客観的意見を述べた。

その通りだが…こういう時私は、世界一の大バカ者になることは間違いない。なぜなら、自分の気持ちを一番優先させるから。

しかし、妊娠検査薬の結果は陰性だった。
そして「99%の精度」というのは本当で、最後の生理からちょうど2か月ぶりに生理が来た。私自身が休職しているから、卵巣や子宮も「ちょっと休みたい。」と思ったのかもしれない。生理が来てよかった…と思うのは、「突然来なくなるのは寂しい。」「(閉経は)もうちょっと待ってほしい。」と思うから。

そして最近、昔から知っているエッセイストの方が私と同じ病院で手術したことを知り、数年前の手術のことを思い出した。あくまで一般論だが、婦人科における良性疾患は、数年前の私(当時40代半ば)でも、命に関わることがなくても、子宮全摘を勧められることが多い。

しかし私はどうしても嫌だった。私にとって子宮は、心臓にも等しい大切な臓器だから。
主治医は何も聞かず、電子カルテに「腹腔鏡下子宮筋腫核摘出術」(腹腔鏡手術における子宮温存術)と打ち込んだ。私の主治医は類まれなる名医で、患者の気持ちをとても理解する優しい医師だったから。

そしてすっかり元通りの状態にしてもらい、「今度こそ、女性としての自分を大事して生きるのだ。」「この身が灰になるまで(子宮と)共に生きるのだ。」と心に誓ったことを思い出した。それも思い通りになっているのだから、今の状態で良しと思わなければ…と思った。

それにしても妊娠検査薬便利だ。もうそんなに高くないし、産婦人科行かなくてもいいし。(受診しないといけないと思うと、この年齢だし、事情が事情だし、かなりハードルが高くなる。)まさかこの年齢で生まれて初めて買うと思わなかったけど。



私自身のこと | TRACKBACK(-) | COMMENT(0) |



史上最悪の出会い系サイト・番外編2(魑魅魍魎サイトの男たち・復刻版)

...2018/06/16 17:11...

こちらは、シリーズものになっております。初めてご覧になる方も、「間が空きすぎて忘れちゃった」と言われる方も、下記からお読みいただけると幸いです。(URLをクリックしていただくと、過去の記事を見られます。)

〈1〉http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-122.html


「史上最悪の出会い系サイト」と名付けた「魑魅魍魎サイト」。
その中で非常に印象に残った男性の話。それは(当時)30代半ば独身。表向きは接客業らしいが、セクシーランジェリーとちょっと垂れた巨乳好き。自称ヘンタイの元AV男優氏だった。

さて元AV男優氏とは1日2回ぐらいのメールのやり取りを続けていたが…
ある日、全くメール来なかった。「きっとどこかで女性と、ホテルにでもいるんじゃないか?」と思ってたら案の定…。

オッパイの画像とか送って。オラに力を~~!!」と、なんだか文章がおかしい。

「もしかして出来なかったんじゃないの?でも、ずっとそのまんまの方が、世の平和の為にいいかもよ?」と言うと、どうやら全く図星だったらしい。

「そんなこと言うylang.ylangさん嫌い!(><)」と言いつつも、めげずに返信してきた。


しかし「行間を読む」と言うか、相手の反応をよく見てると言うか、妙に観察力が鋭くて驚かされた。例えば私の印象は、こんな感じだそうです。(この時点で、一度も会ってないです。)

「外見はちょっとSっぽい感じ。」
「ラブホじゃなくて、シティホテルじゃないと嫌って言いそう。」
「フェラとかあんまりしなさそう。」
「イタリア製の高級下着をつけて、高級ホテルの窓際で立ちバックしてるのが似合いそう。」

別に私はラブホでも全然OKというか、アメニティとか設備がすごく充実してるので、ヘタなシティホテルやビジネスホテルより好きですが。笑
ただ、まんざら外れてない…というか、自分でも「きっとこんな風に見られるだろうな。」と思う。


しかし彼の大いなる誤解は、魑魅魍魎サイトにいる女性はみんな、「誰とでもセックスしたがってる。」と思っているところ。例えば女性会員もプロフィールに「ノーブラでスケスケのTシャツ姿」とか、「胸元のみのヌード」とか、元AV男優氏いわく、そんな画像を載せているのが「普通」…らしい。

「ylang.ylangさんも載せたらきっとモテモテだよ」と言われたけど…いやあ、確かにそういうの載せたら、いっぱいメール来るのはわかるが…。そもそも「出会い系サイトの常識」として、「女性からアプローチしたらすぐやれると思われる。」「食事に行くのOKしたらヤレると思われることが多々ある。」なので、あのサイトでそんなことしたら、割り切り希望確定かと。苦笑


それで「本当は僕の上で、思いっきり腰をふりたいんじゃないの~?」とかメールに書いてきたが…、その当時の私は長くセックスレスだった上に、そもそもこなれているわけじゃないから、100%本気で「全然!!」と思っていた。もっとも…今も「普通の女性は、見ず知らずの男性相手にそんな風に思わないだろう。」と思いますが。

ともあれ、その手の質問にすごくそっけない返事しかしなかったら、「ylang.ylangさんには性欲がないの?涙」と言われてしまった。もちろん、ないわけじゃないが、少なくとも私は、誰にでもにさらけ出したりしない。…と思うが、そういう感覚は理解できない(知らない)らしい。

「ylang.ylangさんは、真面目なセックスしかしたことないの?自分は非常階段でもエレベーターの中でもOKです。」とか「高層ビルの狭間でパンティをずらしてやってみましょう。いつもと違った快感が得られますよ。」とか言われても…。大体、エレベーターの中って。。「自分のプライベートのセックスは…」とかいうし、まだ、AV男優だった頃の感覚が抜けてないのかもしれない。

今の関係を簡単に言うと、元AV男優氏は私とセックスしたいと思っていて、私は別に特にヤりたくない。苦笑

それを悟ったのか?
「やる、ヤらないはともかくとして、ホテル行きませんか?」とか
「裸で腕枕して話をしませんか?(その前の不調をまだ背負ってるらしく)ヤりたくても出来ませんから。」と送ってきた。

いや、普通はその気がなかったら、「そういう状況になっては困る。」と思うなら行かない。

(当時はセックスレスだったし、元AV男優氏の言う通り、淡泊なセックスしか知らなかったから)
「こんな強烈な男性とよくメールのやり取りしてたな。」と思うが、前述の春日との大きな違いは、「画面の向こうに現実の女性がいる」ということをちゃんと理解して返信してきたことだった。

元AV男優氏にも「春日」の話をしたことがあり、最初は「春日クンって童貞じゃないの?面白いから会ってみなよ~!」(元AV男優氏より春日の方がだいぶ年上だけど、バカにしてクン付けしてるらしい。)とか面白がっていた。

しかし、エスカレートする春日の文面に「同性でもドン引きです。男のオナニーの話って、女性にはドン引かれることが多いから書かないようにしてるんだよね。ylang.ylangさん、もうほっときなよ~。」と言った。


そして、ただのヤリモクと違うところは、「セックス目的だけでも、これと思ったら、時間を掛ける」と言うこと。例えば私が(旅行だったり、体調不良だったりして)「すぐに返信できない。」と言っても気にせず。(普通、ヤリモクは「なるべく女性に時間とお金はかけたくない。」と思っているから、「すぐに会えなそうな(=ヤレなさそうな)女性」はすぐぶった切る傾向にあり、特に魑魅魍魎サイトは顕著でした。)

そして「(私を)抱きたい。」とは言うけど、私にその是非を問うことはなかった。(実際に会って口説かないと意味ないと思ってるのか?)だから思いのほか長く、メールのやり取りは続いていった。
【続く】







ピュアとエロの狭間で…Another Story「桜の咲くころに…」〈5〉

...2018/06/13 18:25...

こちらは、シリーズものになっております。初めてご覧になる方も、「間が空きすぎて忘れちゃった」と言われる方も、下記からお読みいただけると幸いです。(URLをクリックしていただくと、過去の記事を見られます。)

■ピュアとエロの狭間で…Another Story「桜の咲くころに…」
〈1〉http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
〈2〉http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-54.html
〈3〉http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-85.html
〈4〉http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-120.html


改めて概要を書きますと、
「ピュアとエロの狭間で…」のアナザーストーリー。
まだ彼と私が日記友だったころの話ですが、老舗出会い系サイトHをやってるころは決してかけなかった話。

このシリーズは、登場人物が多いので改めて明記しておきます。
・ロールキャベツくん…出会い系サイトHで知り合った8歳年下の独身男性
・熟女さん…出会い系サイトHで知り合った50代前半の既婚女性
・熟女彼さん…熟女さんが付き合っている50代半ばの既婚男性
・彼…私が現在付き合っている彼のこと(同年代・既婚)



その後、ロールキャベツくんからのメールは全く途絶えてしまった。
1週間程度なら、「忙しいのだろうな。」ぐらいにしか感じず、放置していたが、さすがに2週間を超えていたので、「生きてます~?」とメッセージを送ってみた。

すると「なんとか生きてます~良かったらいま、お電話しませんか?」と言うメールの数分後、「これから遊びに来ませんか?部屋でまったりしたいです。^^」というメールが届いた。

しかしその日は休日。
仕事が休みでうちにいる夫にいきなり「出掛けてくる」とは言えず、「そんないきなり言われてもちょっと無理。」と返信した。「そうか~それは残念(>_<)」と来たので、「いきなり言うから~!またいずれ会いましょう。」と言ったら「明日のことはわからないよ。」と。

「明日のことはわからない」「明日のことはわからない?」って何なんだろう…。
ちょっとモヤっとした。…というか、このあいまいな状況はどうなんだ?と、私はモヤモヤした気持ちでいたが、熟女さんは私にこう言った。

「ロールキャベツくんとは、今は煮え切らない感じなんですね。でも、はっきりさせる必要もないと思います。こう言ってはなんですが、他の人とも同時進行で行けるなら、それはそれでもアリだと私は思ってますから。

どちらにしても、(私たちは既婚者だから)いわゆる社会のルールからは外れているわけだし、ロールキャベツくんもそこまで真面目に考えているかはわからないのではないですか?

離婚が前提ではない既婚者同士だと、求めるものが同じだから、その辺はあうんの呼吸でいけるかとは思いますが。こんなこと言ったら、“熟女さんって、なんて人なんだ!”と、思われるかもしれませんが、既婚者の婚外恋愛なんて、相手が1人じゃないといけないなんて決まりもないでしょ?」


熟女さんの考えは、ある意味ごもっともかもしれないが、私とは明らかに考えが違っていた。

私は愛情を分散できる人間ではないから…「同時進行」はダメなのだろう。
そして、私がはっきりさせたいのは、相手の気持ちではなくて自分の気持ち…かもしれない。

自分は今後、ロールキャベツくんとどうしたいのだろう?と。もし私がロールキャベツくんのことを好きならば、もっともっと相手の気持ちが気になるはずなのに。本来の私は、恋愛に対してもっと「熱」を持つ人間なはずだから。ともあれ、このあいまいな状態が気持ち悪い。そして熟女さんに「Ylang.Ylangさんはきっと離婚しないと思う。」と言われたが、私は付き合う相手に関係なく、「離婚したい」のだ。

それから2、3日後の仕事終わり、私は思い切って、ロールキャベツくんに電話をした。
ロールキャベツくんの連絡先は初対面のころに聞いていたが、ロールキャベツくんは私の連絡先を知らない。だから、私から電話がかかっていたことにかなり驚いていた。

私が「どこかで悪い遊びでもしてたんじゃないの?」というと、「そんな元気ないですよ。」と。
「まだ本調子じゃないし、腰は痛いし、お会いできる状況じゃないんです。」と言った。

ぶっちゃけて言うと「まだセックスできる体調ではない。」と言うことだろうが、これは私への配慮と感じた。ロールキャベツくんにとっても、男女の付き合いでセックスはかなり重要な位置を占めていて、同時にセックスレス(夫からの拒否)の悩みを打ち明けた私への気遣いかなと。

そして、「お話できてよかったです。」と言われ、「また連絡待ってます。」と言って電話を切り、私はメールからはわからない、事情わかってすっきりした。

しかし、まだ2回しか会ってないのに、ずっと前から知ってる人のように話してしまうアタリが、「やっぱりこの人とは波長が合うのだな。」と思った。だが、「セックス=付き合っている」という公式は私の中にはない。「好きなのかどうかわからない。」というのが正直な気持ちだったので、出会い系サイトHでメッセージをくれる他の男性とのやりとりも普通に続けていた。
【続く】







この後、どうしますか?

...2018/06/08 12:00...

出会い系サイトHの会員の方々と会った時の話。

ずっとサイトのメッセージでやり取りとして、初対面の時…、
「“この後どうしますか?”と言われて、“帰ります。”ときっぱり言われた。」という話を聞いた。これだけ聞くと…「ああ、フラれたんだな。」と思うだろうが…、この「この後どうしますか?」が実は「ホテル行きませんか?」の意訳であることを初めて知った。

そのことを彼に言うと、「そうだよ。それで女性が、“どこでも。” とか“お任せします。“と言えば、OKですよと答えたことになって、ホテル行きになるんだよ。」と言われた。

振り返れば…私も「この後、どうしますか?」と聞かれたことがあったが…
真面目に「買い物して帰ります。」と答えたり、用事を入れていたりした。その後、男性からはぱったりとメールが来なくなり…「多分、(私のことが)いまいちだったんだろうな。」と思っていたもんだが、この理屈で行くと…私の方がフッたことになっているらしい。(;´∀`)

「男性の方は、ヤル気マンマンで臨んでいたはずだよ。苦笑」と彼に言われた。

しかし、「そういう考えに至らなかった。」ということは、「(私に)そのつもりがなかった。」ということ。…というか、それで手っ取り早くカップルになっても…なんかなぁと思う。

ちなみに出会い系でも「長続きしているカップル」というのが存在していて、その共通点は、「知り合ってから、実際に会うまでの時間が長い。」ということ。かなりメール等でやり取りをして、人となりを知ってからしか会わない。やっぱり、それなりの関係を築こうと思ったら、それなりに時間はかかるもの。

まあ…ライトな関係の方がよかったら
「この後どうしますか?」で「お任せします。」でいいんだろうが。






チワワ男が現れた!<6>(老舗出会い系サイトHでの話)

...2018/06/07 17:41...

こちらは、シリーズものになっております。初めてご覧になる方も、「間が空きすぎて忘れちゃった」と言われる方も、下記からお読みいただけると幸いです。(URLをクリックしていただくと、過去の記事を見られます。)

<1>http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-107.html
<2>http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-110.html
<3>http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-113.html
<4>http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-116.html
<5>http://ylangylang0110.blog.fc2.com/blog-entry-119.html


チワワからのメールが昼ドラ化するのと同じぐらいのタイミングで、悪徳出会い系サイトの「なんちゃって事務局」もまたプレッシャーをかけてくる…。

「現在、お相手様(チワワ男のこと)よりお客様のメール無料期間、並びに1000円でのご登録期間の延長手数料をお支払い頂いております。

え?チワワが負担してるのは、私が本会員になるための登録料5000円のうち、4000円だけではなかったのか??この話がどんどんすり替わって行ってしまう感が、悪徳サイトの悪徳系サイトたるゆえんだと思います。


「俺の気持ちを書くからとりあえず読んで欲しい。
俺は、ylang.ylangさんと連絡先交換したいって気持ちを行動で示したよ。最初は、俺が本会員になったら、ylang.ylangさんと連絡先交換出来るって勘違いしてたけどね…(汗)

でも結局、ylang.ylangさんも会員にならないといけなくて…少しでも負担減らそうと、ylang.ylang さんの登録料4000円分と手数料も払ったり、身分証も提示して、やっとの思いで減額出来たんだ…

身分証も提示してるから、俺は業者じゃないって言うのも、サイトに証明出来たと思うし、本当後の問題はylang.ylangさんが1000円を払ってくれることだけなんだ(>_<)

もちろん、ylang.ylang さんが一時的に負担してくれたその1000円も、連絡先交換したら、すぐにでも返せるし、安心して欲しい…

色々不安なところはあると思う。俺もサイトにはちゃんと確認とって、本会員登録したら、絶対連絡先交換出来るってことも確認してきたし、これでylang.ylangさんと、俺との連絡先交換の弊害は無くなったと思うんだ(´・ω・`)

無理を言ってるのはわかってる。
登録したくないのもわかってる。
でも俺は、それ以上にylang.ylangさんとの関係が切れることが嫌なんだ(>_<)

迷惑かけた分、もちろん色々なことで埋め合わせもするつもりだよ。ylang.ylangさんには絶対後悔させないからなんとかお願い出来ないかな? 」


え~~~まず…出会い系において…
今まで「絶対後悔させない」と言って、本当に後悔させなかった人は1人もいません。苦笑
なんか色々熱弁ふるってるけど…そもそも、チワワと私はそんなに親しかったでしたっけ…?( ゚∀゚)アハハ


まあー相変わらず、なんておバカなのかしら。
そんな幼稚な文章で、このあたくしの奴隷になろうなんて100万年早いわよ
お返事がほしければ、もっと日本語のお勉強をすることね。おほほほっ!

女王様風に締めてみました。笑


ちなみにその後の展開を書くと…
仮に1000円を払っても、やっぱり何らか理由つけて、「連絡先の交換ができないから。」「後で俺が返すから。」とか何とか言って、さらに高額のポイント(とあるサイトでは5万5000円とありましたが)あるいは料金を支払うことを請求するようです。

それでも実際に会うことは適わず。。
これが「悪徳出会い系サイトぷりてぃー」のサクラであるチワワ男こと「かず」の手口です。

ある意味…割り切りとか業者よりタチ悪いです。
だって、エッチどころか、会うことすらできないのですから。

もし出会い系で誰かとメッセージのやりとりをしていて、「携帯が壊れた。」とか、何らか理由をつけて、他の変なサイト(特に携帯からしか見れないようなサイトが怪しい)に誘導されそうだったら、「サクラ」と思って間違いないと思います。なぜなら、この手のサイトは、会うことが目的であり、メールアドレスを聞くか、カカオとかlineとかに誘う方が手っ取り早いし便利ですから。

ちなみにこの「ぷりてぃー」は、今は存在しないようですが、きっと類似サイトは今も存在していて、展開も変わらないんじゃないかな?と思います。
【続く】






史上最悪の出会い系サイト・番外編1(魑魅魍魎サイトの男たち・復刻版)

...2018/06/02 17:00...

「史上最悪の出会い系サイト」と名付けた「魑魅魍魎サイト」での男性会員の話を書いてきましたが…もうひとり、魑魅魍魎サイトで非常に印象に残った男性の話。
(それまでの話は「こちら」をご覧ください。)


それは(当時)30代半ば独身。
表向きは接客業らしいが、セクシーランジェリーとちょっと垂れた巨乳好き。自称ヘンタイの元AV男優です。(…というわけで、この男性のことを【元AV男優氏】と書きます。)

元AV男優氏は、いわゆる「企画もの」と呼ばれる一般の女性を相手にしてきたAV男優だったそう。一応解説しておくと、いわゆるAV女優相手ではなく、「ナンパもの」とか「街中で声を掛けて」みたいな素人の女性を相手するジャンルです。「AVに出演したい女性は今も昔も同じ。1位に主婦、2位にナース。(3位は記憶が曖昧だが多分「教師」)」だそう。 「世の中、欲求不満な女性が多いんですね。」と、茶化すわけでも、軽蔑するわけでもなく、真面目にそう言った。

しかし、現在の仕事の前職は美容業界だったそうで、男性は元AV男優氏ひとり。下着姿を見せつけたり、からかい半分で挑発されたりしたので、「押し倒してそのままヤッた。」と言った。なかなかすごい「女性像」である。


基本的な話で…元AV男優氏が魑魅魍魎サイトを利用している理由はこんな感じ。
1.美しい女性(いい女)と知り合いたい。
  (というか、セックスしたい。)
2.男性としてまだ女性を満足させられるか?試してみたい。
3.AV業界に興味ある人に色々教えてあげたい。
 
あともう1点は「最近、真面目に仕事をやりすぎて、女性と縁のない生活になってしまった。たまには女性の胸で落ち着きたい。」ともあったが、「ヤリモクもここまで潔いと清々しい」とも言えるタイプです。

さらに好きな女性のタイプは
「エアコンの効いた部屋で、汗を拭うことも忘れて、一心不乱に腰をふる女性」
「正常位の時、ウエストを足でがっちりロックオンしてくる女性」
あと(うろ覚えですが)得意技は指使い…とかだったかと。笑

そんな元AV男優氏から送られてくるメールは、朝起きて、出勤前に見るとなかなか衝撃的で、「好きな体位は何?自分は騎乗位で…」とか、「中とクリ、どっちが感じるの?」とか。そもそも初回のメールでも…、「どんな仕事をしているのか?と聞いたら「それはベットの上で詳しく教えるね。」と初回からえらく飛ばしてくれるので、本当に「迷惑メール」に入ったりした。笑

そして、「正直、抱きたい。」と。
(美容業界にいた経験から)「美意識の高い女性は、年齢に関わらず、いくつになっても美しいし、セックスの対象になります。Ylang.Ylangさんにも同じ匂いがします。」とあった。


普通、この手の男性はスルーするのだが……、どうも好奇心の方が勝ってしまったようで。。。
面白い男だな、と思ってしまった訳です(時々、自分の感覚がよくわかりません。(^-^;)

 自称「根は真面目」と言うだけあって、律儀に必ず毎日返信してくるし、「セックスにポリシーがある。」と言うか、ヘンタイなりにスジが通ってると言うか。

そんなAV男優氏に「あなたはどういうセックスをするのか?」とぶつけてみたところ
「自分のセックスは“愛ありき”のセックスです。たくさんキスをします。」という返事が返ってきた。「自分のセックスは【愛ありき】で、キス魔になります。」とあった。

キスをいっぱいするから愛があるのか……?
私には未だ、ピンときませんが。

もしかして、AVで「ラブラブなカップルのセックス」というシチュエーションでの撮影をし過ぎて、現実と混乱してるんじゃないかな?とか、AV男優やめているはずなのに「自分のプライベートなセックスは…」とか言ってるし、未だ男優の感覚が抜け切れてないのかもしれません。

 「もし結婚したら毎日やる。セックスレスなんて考えられない。」とも言いましたが、もし万が一、彼が不能になったら、この世の終わりぐらい嘆きそうです。

ともあれ、意外にまじめに返信してくるし、私は私で
「野外でセックスなんて無理っ!!」
(非常階段とか高層ビルの谷間でも全然普通にセックスできると言われた。)
「私は気持ちが入らないセックスは出来ないから。」
「そういう相手がいいなら他を当たって。」とか、結構言いたい放題言い返していた。
【続く】






シリーズもの・まとめ3「史上最悪の出会い系サイト(魑魅魍魎サイトの男たち・復刻版) 」

...2018/06/02 16:30...

2015年8月
「Life is short. Have an affair.」(人生一度。不倫をしましょう。)というキャッチコピーが話題を呼んだ全世界規模の会員数2200万人ともいわれる外資出会い系サイトでの話。

しかしその後…会員の個人情報が、サイトの閉鎖をもくろむハッカー集団によって流出される事件があり、「詐欺サイトだ。」と思われるような実態が明るみにでました。私は半年ぐらい続けていましたが、ろくでもない印象しかなく、「史上最悪の出会い系サイト」と名付け、老舗出会い系サイトHでは「魑魅魍魎サイト」と命名していました。(でも今でも「そのセック〇、タダでできますよ。」というキャッチがでてくるのだから、やっぱりバカにしていると思う。)

そこで出会った(正確にはメールのやり取りをした)珍獣中の珍獣ともいえるとある50代の男性とのやりとりをまとめたのがこちらの記事です。あまりにもぶっ飛んでおり、関わり合いにならなければ爆笑する話で。。出会い系サイトHでもかなり話題を呼びました。

*URLをクリックしていただくと、それぞれの記事をご覧いただくことができます。











CALENDER
05 ⇔ 2018/06 ⇔ 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR