眠れぬ夜のひと時に送る戯言の数々。今宵はどこまで話そうか…?暇つぶしの読み物感覚でご覧あれ!
プロフィール

Ylang.Ylang

Author:Ylang.Ylang
Ylang.Ylang(イランイラン)です。
アラフィーな会社員です。一応、戸籍上の夫はおりますが子供はいません。ハンドルネームの由来は「イランイラン アロマ」で検索していただけると幸いです。(^^ゞ

このブログでは、主に恋愛(婚外恋愛)や夫婦関係の話、出会い系の話等々を取り扱っています。色んなご意見があるかと思いますが、嫌悪感をもよおす方や、モラル的に疑問を感じる方は、見なかったことにしていただけると、お互いに幸せかと存じます。(^_^;)

まあ、あまり真剣に受け取らず、「こんな考え・人もいるんだな。」とか、軽い読み物程度の暇潰しに読んで頂ければ幸いです。
よろしくよろしくです。

尚、メッセージは「こちら」からどうぞ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

人生の落としどころが決まる。

...2017/06/08 12:06...

やっと…「人生の落としどころ」が決まった。
ただし職場が変わるだけではなく、少々ジョブチェンジとなる。


ブログなので、詳細書けないから、全部「たとえ話」で書くと…
四半世紀も同じ仕事している私は、RPGの世界に例えるなら、「イオナズンを唱えられる魔法使い」のようなもの。(そこまで強くないか?笑)

それを今の職場は「戦士に転向しろ。」と?!(゜ロ゜;

そもそも魔法使いは頭脳労働者。
今更「レベル1から戦士やれ。」と言われても、こんな重い剣が持てるわけがない!

だったら武道家?やれと?
いやいや、頭脳労働者にそんな過酷な肉体労働させないでほしい…。汗

でも、「弊社の魔法業は廃業の方向にありますから。」「全員が総合職なんだから、戦士も魔法使いも僧侶にもなれなくては。」と言われてしまった!(そんなの中途半端なキャラクターしかできないではないか?!)

えーーー?!
私は「魔法使い見習い」として入社したけど、そんなん聞いてないし。まるで詐欺にあったような気分だった…。

そして転職先…
「賢者になれる人募集。イオナズンを唱えられるなら、ザオリクもできるようになれますか?」と。そうそう。私は魔法は得意です。新しい魔法習得に挑戦していくのも面白い。
…ということで、新しい職場に行くことになった。
ちなみに今の職場は「魔法業」を廃業化しただけではなく、「沈みゆくタイタニック」のようなもの。私自身の予測も、「近い将来、確実に沈没する」と思っている。

一般論として…企業と言うのは「人・モノ・カネ」で成り立っており、どれかが欠けると倒産に至ると言われているが、「適材適所」から外されたのは私だけではなく、多くの人たちが失望して辞めていき、もう人材不足による崩壊は時間の問題。
さらに「カネ」も時間の問題。

…と言うブラック企業も真っ青な状態に成り下がってしまったので、そろそろ避難するのがいいだろう。

船と運命を共にするのは船長だけでいい。
だから、そろそろ潮時かと思う。

ところで以前「できないことを年齢のせいにしたくない。」と書いたが、転職市場と婚活市場は似ていて、どうしても年齢がネックとなる。

転職サイトに登録しても、もしも格別スキルや経験がなくて、スカウトが来るのは「生保と不動産の営業」「コンビニ、クリーニング、学習塾のフランチャイズのオーナー」「旅館の住込み」「タクシードライバー」と言うのが現実。。

その中で私の譲れない条件は
「やりたい仕事ができる」
(あるいは今までの経験が生きる)
「年収がほとんど変わらない」
「倒産の心配をせずに働ける」
今回の転職先はそれを満たしているのだから、自分の年齢を考えると、本当にありがたい話である。

もっというと、一般論として、(年齢を問わず)内定もらうための平均エントリー数は12社と言われているが、私は片手ほどもエントリーしてないからかなり高打率だ。


しかし、「100社エントリーして全部落ちた。」とか「1年仕事がなかった。」なんて言う同年代の話も珍しくなく、「よく就職できたな…。(・_・;)」と後から恐ろしくなった。

だけど私は(弁護士免許とか)特別な資格を持っているわけでも、とびぬけて優秀なわけではない。当たり前のことをきっちりとやり続け、転職活動にしても、気が付けば…人並み以上に努力はしていると思うから。

「あなたは特別だから。」とか「(転職のことなんて)そんなの大した問題じゃない。」とか言われたくない。「中高年の転職はいばらの道」である。

振り返ると…「よくこんな高い山を越えられたな。(汗)」とか「もう二度と転職活動なんてやりたくない。」と思うから。
でもこれで、「会社が倒産するかもしれない」という深刻な悩みからも、2年前の悲しみや苦しみから解放される……。

彼には「最初が肝心だよ。スナックのママみたいな恰好で行っちゃいけない。笑」と言われた。笑
これからは、毎日同じ時間にスーツ着て出勤しないといけないが、バリキャリ風を装って、毎日スーツで出勤してやるとも。笑


…というわけで、そのうちまたいつもの「エロブログ」に戻れると思います。( ̄▽ ̄)

スポンサーサイト




私自身のこと | TRACKBACK(-) | COMMENT(0) |








CALENDER
05 ⇔ 2017/06 ⇔ 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR